街角にて

歩いていると,托鉢をしている雲水さんにあいました。

いろいろとお話をしました。

修行って難しいんだなぁ。わたしには,出来そうにない。

わずかな額ですが,受けとってもらいました。

訪問ありがとうございます。

自然って アーティストやなぁ

 自然の中をゆっくり歩いていると,いろいろな表情を見せてくれる。キノコや,松ぼっくり,それを,配置していく。自然は意図してそれをしたんではないのだろうけど。

落ち葉,キノコ,松ぼっくり

 カメラを持って,自然の中を歩いて行くと,素晴らしいデザインを見せてくる。別に手を加えたわけじゃないけど。それぞれが自分を主張して,居座っているような。

 世の中忙しすぎるのでは。コスパコスパで追い詰められていく。私みたいに,集中力も精神力も強くない者は,脱落していくしかないのだろうか。

 ただ私には,カメラがあったから,自分を失わずに生活できてきたのかな。精神の深淵に隠された狂気を押さえつけながら。(まぁ,べつに他者への攻撃は,皆無だと思いますが)

 人は,私の写真や,綺麗だと言ってくれますが。本当は,もっと自分の精神の有り様を表していく動画が撮りたい。日常を逸脱していく非日常の世界。言い換えればタナトスと,エロスが交錯する世界。

 カラーの動画なんだけど,漆黒の背景に白い裸体が薄ぼんやりと,浮かび上がっていく。夜の海岸線,黒い服装(マントかな)を身にまとった人が,徐々に脱いでいく。人物にスポットライトを当てて,強調する。

なんか横道にそれていったような。でもね,創ってみたい。

樹間を

蒸し暑さすら感じる今日この頃。しばしの清々しさを求めて,ご一緒しませんか。

樹間をわたる風に,清涼感を感じながら。

あなたの横顔を見ていたいです。真正面から見る勇気など到底ないので。歩きながらあなたの横顔を盗み見ることしかできないような。

PS.

I love you so much.

この虫の名前は?

最初は,木の枝かと思ったのですが。ちょっと触ってみることに。

ちょっと突ついてみると,^_^

動きました。飛んでいくこともしないで,また,元のように動かなくなりました。

どなたか,名前を知ってる方がみえたらお教えください。

こんな感じだと,まるっきし,木の枝やんか。皮の剥がれ具合,割れてる様子なんて,そっくり。

 名前は教えて頂きました。此のBlogでは有りませんが。

「ツマキシャチホコ」という名前でした。ありがとうございます。

ワットパークナム

バンコクのちょっと郊外にある寺院です。

伽藍の中へ入ると最上階には,エメラルドグリーンの仏塔が,他を圧倒するがごとくそびえたっています。

この荘厳な感じが人を帰依させるのかなぁ。

でも,日本からの観光客は,インスタ映えする写真を撮るのに一生懸命。